カウンター 番外編(ナイフ)|のんびり趣味のナイフメイキング 忍者ブログ

のんびり趣味のナイフメイキング

たまにしかしていないナイフメイキングの備忘録として、 次回製作の参考のために記録していきます。 ※過去の記事内容は随時、追加・訂正等をしますが悪しからず。 また、不精者につき管理が不十分なので、コメントは見落としてしまう場合があります・・・

ハンドル用ワックス製作

ものずきさんのブログの過去の記事で、ハンドルにはカルナバロウを
テレピン油で溶いたものを塗っているとのこと。
カルナバロウは身近では売っていないし、タレの材料を通販で買った時も
カルナバ蝋はちょっと高くて買えなかったので諦めてました。

しかし、
以前に革細工のコバ磨き用に「アイン蝋」と言うのを買っていたのですが、
そのままでは硬くて使いにくいので、ほとんど使っていませんでした。
この「アイン蝋」がどうもカルナバ蝋らしい。
このままでは使い道が無いので、これで半練り状?のワックスを作りました。

まず、ハサミでバリバリと細かく切り砕いて小瓶に入れ、
テレピン油をそれが浸るくらいに入れます。
あとは緩く蓋をして湯煎して溶かします。
溶けて固まり始めたのがコレです。

容器はダイソーの130mlのもの。

まだ熱い液状の時にブラックリネンマイカルタのハンドルに塗って
磨いてみましたが、なかなか良い感じです。

アイン蝋がカルナバ蝋じゃなかったとしても、
革に使うものなのでまあ大丈夫でしょう・・・


※追記
一と晩おいて固まると、市販の缶入り固形ワックスとか
KIWIの靴墨と同じような感じになりました。
ハンドルに塗りこんだその時は少しベタつきがありますが、
磨き込めばベタつかなくなるようです。
光り具合もギラつき過ぎず自然な感じです。
PR

ラブレスボルト風ニューボルト

ふと思いついてラブレスボルト風ニューボルトを
普通のニューボルトをもとに作ってみることに・・・

アルミのブツは鉄工所時代に作った何かの課題のもの・・・
(ちなみに、この凸凹にピッタリと合った相手がいます。)
上の画像の状態はニューボルトのナットが裏からネジで固定されています。

裏はこのようにザグリが入っています。

素人さんを含め金属加工以外の業種の方がよく「ザグる」というときは
ちょっと削る、などのときにその語感からか「ザグる」「ザグって」とか
言いますが(時には面取りや皿モミまで言うのを聞いたことがあります)、
本来は上の画像の加工のことだと思います。
だから漢字で表すと「座刳り」(当て字かな?!)。


快削材なのか面取りカッターでビビらなかった・・・

このあとネジ山を半分くらい4mmのキリでさらって、
もう一度面取りカッターで仕上げを入れます。

本日の加工はここまで・・・

このあと長さを決めて削りますが、これがチト面倒。
削りだす側が座になるので真っ直ぐに削らないといけません。

そういえばマイナス頭の皿ネジってここら辺のホムセンに売ってないな~

100均ネタ

前回のアーチタイプひな壇タイプにつづき、
ダイソーで見つけたコレクションケース。
(前回は売り切れ?て、このサイズは置いてなかった)
長さは210mmで税抜き100円のタイプ。

下に敷いているグリーンの化繊フェルトも
同じくダイソーのものをカットして使用。


3インチにはちょうど良い大きさですが、


3.5インチには窮屈そう。

よく見るとチープですが、ホコリよけには良いと思います。

ディスプレイケース

ダイソーのコレクションボックス・ひな台座・アーチ型、
幅23cmくらいのタイプ(324円)です。


置き台座が2段になっているのでシースとナイフが
見栄え良く飾れます。
せっかくのナイフを100均のケースなんて・・・と
思っていましたが、使ってみると意外に良い感じです。




放置してた3インチF&Sですが、少し前に思い立って作業再開。
なんとか年内の焼きに出せます・・・
 

ナイフコンテストで奨励賞を受賞

2014年第30回ナイフコンテストで奨励賞を受賞しました!


応募3回目、念願のコンテスト初受賞です。

初応募のときには付かなかったのですが、ここ数年は
審査員の方々による応募作品の寸評がついています。
 

改善点のブレードのヘアラインや仕上げ(傷)は自分でも承知していましたので
これからも改善していかないといけませんね。

ナイフのデザイン的なことに関しては良い・悪い両意見がありますので(好み?)、
このままのスタイルで作っていこうと思います。

シースは作った時はナイフの雰囲気に合わせたデザインにしたつもりでしたが、
コンテストから帰ってきて、あらためて見てみると確かに少し太いです。


審査員の方々にとっては応募者全員にこのようなコメントをするのは
さぞ大変なことだと思います。

JKG、およびナイフコンテスト関係者各位、このたびはありがとうございました。

プロフィール

HN:
HILTS
性別:
男性
趣味:
ナイフ作り、バイクツーリング

P R