カウンター のんびり趣味のナイフメイキング 忍者ブログ

のんびり趣味のナイフメイキング

たまにしかしていないナイフメイキングの備忘録として、 次回製作の参考のために記録していきます。 ※過去の記事内容は随時、追加・訂正等をしますが悪しからず。 また、不精者につき管理が不十分なので、コメントは見落としてしまう場合があります・・・

2018コンテスト応募ナイフ

今年は昨年の3”ドロップとどちらにしようかと迷った3”セミスキナーを応募しました。
昨年末に事故しなければ、製作中のままの4”ドロップを応募するつもりでしたが…

3”セミ・スキナー

VG10でバーラップマイカルタハンドル。
シースは相変わらず左利き用です(笑)
PR

CV134-3.5”ドロップ、CRMO7-3”F&S

CV134の3.5”ドロップとCRMO7の3”フィールド&ストリームを普段使いにすべく、シースを作って刃付けをしました。

シースは1年位前に作りかけて放置したままだったものを何とか完成させました。

F&Sのものは材料取りを失敗したのでシングルステッチにしようと思いましたが、ふと思いついてセミダブルに。
ドロップのものも同様で縫い代があやしかったのですが、何とかダブルステッチに出来ました。

ベルトループの先は長めに。

直ぐに使えるように刃付けもしました。

ただ、仕上げに革砥を作って青棒でストロッピングしてみたのですが、その際に寝かし過ぎてエッジラインに沿って革砥の細かい傷がついてしまいました。
CRMO7のF&Sは上画像のカーブエッジ辺りのように見る角度で革砥の傷が目立ってしまいます。
CV134のドロップのほうは殆ど目立ちませんが…

3"セミ・スキナー : 完成

40,000のキリ番ゲット!(笑)



3”セミ・スキナーですが、シースも乾いたのでカルナバワックスで磨き上げ完成!

…やはりナカゴの革が柔らかい。。。

抜き差しするたびに緩くなっていく気がする…けど、
落ち着いた気もするので、もうあまり触らないでおこう(笑)

3"セミスキナー : 刃付け

シースを乾燥させている間にナイフ本体の刃付け。

まずダイヤヤスリで小刃を成形しますが、水をつけないと研削粉で傷がつきます。

その後ダイヤ砥石を荒砥代わりにして研いでから、
シャプトンのオレンジ(たしか#1000)で仕上げ。

せめて#5000くらいの仕上げ砥石が欲しい…

3"セミスキナー :シース製作3

シースをタレに浸けました。

コバ面にエッジコートを塗っているので浸み込みが悪いのですが、
数分浸けると浸み込みました。

乾かしている間に本体に刃付けをしないと~

プロフィール

HN:
HILTS
性別:
男性
趣味:
ナイフ作り、バイクツーリング

P R