カウンター ラブレスボルト風ニューボルト|やってみたいこと|のんびり趣味のナイフメイキング 忍者ブログ

のんびり趣味のナイフメイキング

たまにしかしていないナイフメイキングの備忘録として、 次回製作の参考のために記録していきます。 ※過去の記事内容は随時、追加・訂正等をしますが悪しからず。 また、不精者につき管理が不十分なので、コメントは見落としてしまう場合があります・・・

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

無題

はじめまして、あひると申します
ワタシも趣味でナイフ製作をやってます

ラブレスボルト風ニューボルト、凄く面白いですね~
というかアイデアが素晴らし過ぎる!!
ラブレスボルトは底がテーパーになってますが、角底でも何の問題も無いですもんね
むしろ穴あけ時の切削抵抗が減って良いですよね
いや~ 目からウロコでした

JKGコンテストの応募作など、会場で拝見させていただきましたが、丁寧な作りで素晴らしいですね!!

無題

あひるさん、はじめまして!
ブログはいつも拝見させていただいてます。
私には到底作れそうもない素晴らしいナイフばかりなので、
いつも「スゴイなぁ~」とブログの画像に見とれています!

ラブレスボルトの45°の座面の利点は素晴らしいですが、
あの段付きドリルの噛み込みはチョット怖いので、
雰囲気だけでも・・・と思って思いつきました。

ナイフ製作も私は未だに失敗してボツがでちゃうので、まだまだですね~

ラブレスボルト風ニューボルト

ラブレスボルトはその段付きドリルの扱い(噛み込み)が
難しいということが分かり、現時点では断念しております。

私がラブレスボルトで好きなのはエスカッション側を
削ると、皿ネジの頭が卵型や楕円になって面白いところ。

これを再現するのにニューボルトを改造してできないかと
考えてみました。

高さをラブレスボルトと同じくらいにして、面取りカッターで
皿モミを入れ、4mmのドリルで通し穴にする。
あっ、べつに通し穴にはしなくても良いか・・・

イチから作るのであれば旋盤なんかの工作機械が必要だと思いますが、
ニューボルトを加工するのであれば個人でも何とか行けるかな?!

使用においては深さの割り出しはラブレスボルトと同じにしないと
いけませんが、ニューボルト用の段付きドリルは
ほとんど噛みこまないので持ち上がりがなく扱いやすいので、
作業は容易なのではないかと思います。

もし座刳りの深さを間違えてもニューボルトを使えば良いし・・・
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

はじめまして、あひると申します
ワタシも趣味でナイフ製作をやってます

ラブレスボルト風ニューボルト、凄く面白いですね~
というかアイデアが素晴らし過ぎる!!
ラブレスボルトは底がテーパーになってますが、角底でも何の問題も無いですもんね
むしろ穴あけ時の切削抵抗が減って良いですよね
いや~ 目からウロコでした

JKGコンテストの応募作など、会場で拝見させていただきましたが、丁寧な作りで素晴らしいですね!!

無題

あひるさん、はじめまして!
ブログはいつも拝見させていただいてます。
私には到底作れそうもない素晴らしいナイフばかりなので、
いつも「スゴイなぁ~」とブログの画像に見とれています!

ラブレスボルトの45°の座面の利点は素晴らしいですが、
あの段付きドリルの噛み込みはチョット怖いので、
雰囲気だけでも・・・と思って思いつきました。

ナイフ製作も私は未だに失敗してボツがでちゃうので、まだまだですね~

プロフィール

HN:
HILTS
性別:
男性
趣味:
ナイフ作り、バイクツーリング

P R