カウンター 画像のトレース|デザイン|のんびり趣味のナイフメイキング 忍者ブログ

のんびり趣味のナイフメイキング

たまにしかしていないナイフメイキングの備忘録として、 次回製作の参考のために記録していきます。 ※過去の記事内容は随時、追加・訂正等をしますが悪しからず。 また、不精者につき管理が不十分なので、コメントは見落としてしまう場合があります・・・

画像のトレース

写真や画像から外形をトレースするときに注意したいポイントがあります。

ナイフの中心真上から撮影した画像ならバランスは取れていますが、
微妙に前から写した場合はブレードが長めに写ります。
その反対に微妙に後ろから撮ればハンドルが長めに写ります。
(微妙な角度でも5mm~1cm位は実寸より変わります。)
これを判断するのはヒルトの前面がひとつの目安になります。

ヒルトの前面がわずかに見えていればやや前からのアングルで、
ヒルト上側の丸みが見えればその反対にやや後ろからのアングルです。

もうひとつは、ナイフを横に置いて上からのアングルか下からのアングルか。
だいたいはブレード映りが良いので、微妙に下側からのアングルで撮られた
画像が多いと思います。
注意したいのがアングルの上下ではブレードの外形にはそれほど影響は
なさそうなのですが(やや身幅が細身になる程度だと思います。)、
ハンドルは厚みがあるのでファスナーボルトなどの位置が上寄りに見えます。
とくにソングホールは丸みのある部分にあるのでなおさら上寄りに見えます。
このナイフは同一線上にファスナーボルトとソングホールが位置していますが
画像だとソングホールがファスナーボルトより上にあるように見えます。
もちろん、デザイン上ソングホールが上寄りになっているナイフも多いので、
判断は難しいですが・・・

一度画像のとおりにすべてをトレースしてから、ナイフの撮られたアングルを
考慮してブレードやハンドルの長さ、ファスナーボルト等の位置を修正し、
最後に全体のバランスを整えるのが良いと思います。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
HILTS
性別:
男性
趣味:
ナイフ作り、バイクツーリング

P R