カウンター ファスナーボルトの盛り上がり修正|メイキング|のんびり趣味のナイフメイキング 忍者ブログ

のんびり趣味のナイフメイキング

たまにしかしていないナイフメイキングの備忘録として、 次回製作の参考のために記録していきます。 ※過去の記事内容は随時、追加・訂正等をしますが悪しからず。 また、不精者につき管理が不十分なので、コメントは見落としてしまう場合があります・・・

ファスナーボルトの盛り上がり修正

ファスナーボルトにはニューボルトを使用していますが、
ステンレスのボルト(304かな?)と真鍮のナットという構造なので
ボルトのほうが真鍮のナットより硬くて磨耗しにくいために、
仕上がると僅かに盛り上がってしまいます。

中目くらいの半丸のダイヤヤスリでステンボルトの盛り上がりを取り、
耐水ペーパーの400番→800番→1500番で仕上げます。
ダイヤヤスリの後に120番240番のペーパーが入ると
ハンドル材が削れすぎて形状に影響が出てきます。

やろうか迷いましたが、良い感じに修正できました。

ファスナーボルト専用のペーパーの当て板です。
 
4mm厚15mm幅のアルミ板の先のほうを凸アール状に削っています。
磨きやすいサイズの丸棒だとアールが小さすぎて凹みができやすく、
ラップの芯や空き缶なんかだとアールはちょうど良さそうですが
大きすぎてどこを削っているかを目視で確認しづらいのと、
慣れないと余計なところ(削りたくないところ)を削りそうなので、
いつものアルミ板でこんな形状の当て板を作って使用しています。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
HILTS
性別:
男性
趣味:
ナイフ作り、バイクツーリング

P R