カウンター バリ取り|工具|のんびり趣味のナイフメイキング 忍者ブログ

のんびり趣味のナイフメイキング

たまにしかしていないナイフメイキングの備忘録として、 次回製作の参考のために記録していきます。 ※過去の記事内容は随時、追加・訂正等をしますが悪しからず。 また、不精者につき管理が不十分なので、コメントは見落としてしまう場合があります・・・

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

バリ取り

ちょっとしたバリ取りに便利な工具です。
糸面取りにも重宝します。
 
切れなくなったヤスリをグラインダーで削って作ったものですが、
通称”ササッパ”とか”キサゲ”とか言ったりします。


普通はダガーナイフの短いような感じのホントに笹の葉のような
形状なのですが、形状がアール状なのでどうしても刃が逃げやすいです。
 
刃が逃げて滑ってしまうとワークを傷つけたり、
手を切ったりしてしまい危険です。


このササッパは逆アールで滑りにくいように工夫してあります。
鉄鋼所に勤めていた時の同僚の片岡さんという方が考案した形状です。

先端は細かい作業や穴に使えるように細く切出し状になっています。

裏面はホローに両頭グラインダーで漉いてあります。

ナイフ製作ではソングホールの面取りに使っています。
あとは見えないところですがタングの捨て穴のバリ取りとか・・・
焼きの入っていない金属であればだいたい使えます。

ヤスリを削って作ったグラインダー目のままですが、
全体にバフ掛けをしているので10年たってもサビは出ていません。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
HILTS
性別:
男性
趣味:
ナイフ作り、バイクツーリング

P R