カウンター 3.5”ドロップ2:ハンドル削り(汎用機にて)|製作中|のんびり趣味のナイフメイキング 忍者ブログ

のんびり趣味のナイフメイキング

たまにしかしていないナイフメイキングの備忘録として、 次回製作の参考のために記録していきます。 ※過去の記事内容は随時、追加・訂正等をしますが悪しからず。 また、不精者につき管理が不十分なので、コメントは見落としてしまう場合があります・・・

3.5”ドロップ2:ハンドル削り(汎用機にて)

ドロップ2も進めます。

ハンドルの厚みをマスキングテープで下書き。

下のはガムテープののり面を向けて貼り合わせたもの。
両面剥離紙(って言うのかな?)の代わり。

それにマスキングテープを両面から貼り付けます。


ハンドルの厚みを下書きした型を、さらにその上に貼り付け。

端面をそろえずに、やや中央に貼り付けてまるまる切り抜くようにします。

切り抜いたものをハンドルに貼り付ければ、左右対称な外形の目安ができます。
(画像はブラックウッドのもの・・・)

厚み方向の基準は、このマスキングテープを目安に削ります。
コツとしてはマスキングテープの型はやや小さめにしておき、
左右同じくらいにわずかに削り代を残すように削り込みます。
型がピッタリの寸法だと削りすぎたらわかりませんので・・・

バット面も同様に。


ファスナーボルトや紐穴パイプを入れる前までできました。

手持ちで普通のニューボルトが一組あるので、
ラブレスボルト風のを自作してみようかな・・・
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
HILTS
性別:
男性
趣味:
ナイフ作り、バイクツーリング

P R