カウンター 4"ドロップ・ハンター:テーパータングの中漉き加工|製作中|のんびり趣味のナイフメイキング 忍者ブログ

のんびり趣味のナイフメイキング

たまにしかしていないナイフメイキングの備忘録として、 次回製作の参考のために記録していきます。 ※過去の記事内容は随時、追加・訂正等をしますが悪しからず。 また、不精者につき管理が不十分なので、コメントは見落としてしまう場合があります・・・

4"ドロップ・ハンター:テーパータングの中漉き加工

いよいよ第一の難関、タングのテーパー加工に入ります。
まずはテーパー加工をしやすくするのための中漉き加工を。

どれだけ削るかの目安にするため、タングエンドの幅を削り出します。

罫描き線よりわずかに(罫描き線1~2本分)少なめに削り、
少し肉を残しておきます。

中漉きの治具をグラインダーにセット。

上のプラ箱は削った粉が自分に掛かって来ないようにカバーするため。
これが無いと胸元がけっこう粉だらけになりましたが、これでかなりカバーできます。

これはコンタクトホイルのセンターあたりにタングを当てるための治具です。

ナイフのタングにはこの治具に組み合わせる治具をセットして、
横方向に真っ直ぐに削れるようにしています。
削っている最中の上下センターの微調整はホイルに当てる角度で行います。

まずは中ほどをこのくらい削って中漉きのセンターを出しておいて、

裏側(反対側)も同じ程度に削ります。

グラインダーの懐の関係で左右でなく上下にひっくり返します。

なので微妙に削れ方が違ってしまいますが。

中漉き加工は、まず真ん中あたりを多めに削っておいてから、
それを前後方向へ拡げてゆく感じで加工しています。


この日は中漉き加工だけと決めていたので、落ち着いて作業が出来、

わりとキレイに削れました。削る量もいつもより多めにしてみました。

ヒルト溝も中漉きも、完成してしまえば見えなくなってしまいますが、
できればキレイに加工したいものですね~
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
HILTS
性別:
男性
趣味:
ナイフ作り、バイクツーリング

P R