カウンター 4"ドロップ・ハンター:外形研削~ヒルト溝~エッジ&タングテーパー罫描き|製作中|のんびり趣味のナイフメイキング 忍者ブログ

のんびり趣味のナイフメイキング

たまにしかしていないナイフメイキングの備忘録として、 次回製作の参考のために記録していきます。 ※過去の記事内容は随時、追加・訂正等をしますが悪しからず。 また、不精者につき管理が不十分なので、コメントは見落としてしまう場合があります・・・

4"ドロップ・ハンター:外形研削~ヒルト溝~エッジ&タングテーパー罫描き

外形を汎用ベルトグラインダーで加工。

ベルトの切れが悪いので、削る量が少なくても40分くらいかかりました。
タング部は罫描き線にベルトが当たるくらいまで削り、
ブレード部は罫描き線を削り込む(けどギリギリ罫描き線は残る)くらいに削ります。
※エッジラインは0.5mm外側にラインを入れて、そちらを目安に削っています。

ヒルト溝の加工。

治具をセットし、金鋸で切り込みを入れてからヤスリで削り込んで仕上げます。

嵌め合いの確認。

良い感じ。

全体。

やはり4インチはブレードが大きい印象ですね。

ヒルト溝部アップ。

ヒルトと噛み合う部分の角はC1弱程度に面取り。

エッジラインの罫描き。

エッジは0.3mm弱くらいかな?

ブレードバック側。

こちらには削り抜く際に目安となるラインもいれます。

テーパーのライン。

黒皮を取ることを考えて、ヒルト前端くらいからテーパーが始まるように罫描きます。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
HILTS
性別:
男性
趣味:
ナイフ作り、バイクツーリング

P R