カウンター カイデックスシース・その2|デザイン|のんびり趣味のナイフメイキング 忍者ブログ

のんびり趣味のナイフメイキング

たまにしかしていないナイフメイキングの備忘録として、 次回製作の参考のために記録していきます。 ※過去の記事内容は随時、追加・訂正等をしますが悪しからず。 また、不精者につき管理が不十分なので、コメントは見落としてしまう場合があります・・・

カイデックスシース・その2

よりレザーポーチシースに近い形状のカイデックスシースができました。
前回のものとの違いはナカゴの長さです。
前作はナカゴがポイントからヒルトまでの長さしかなかったものを、
レザーポーチシース同様の長さまで延長しました。

ナイフはCV-134の3.5インチドロップで、思い立って刃付けをしました。
薄暗い中で刃付けをしたのでなかなか切れる刃が付かずに研ぎすぎてしまい、
リカッソの下側をダイヤヤスリで削ってなんとかシルエットを修正しました。

※どちらかというと錆びやすいCV-134なので、レザーではなく
 カイデックスシースにしました。


シースのボルトは全部を裏表の通しで止めてしまうとナイフが抜けなくなりますので、
ヒルトから後ろはナカゴとベルトループ側のみを固定します。
そのため、ヒルトから後ろのボルトはねじ止めの向きを反対(裏側から)にしないと
ドライバーを当てられないので組み立てができません。


内部はブレードを挟むようにライナーを設け、そのセンターにはナカゴを配しました。
ライナーはヒルトの前面までにしてストッパーにしています。
整形を上手くしないとライナーとアウターの隙間にナイフが入っていってしまいます。

画像のようにアウターとライナーの色を交互に変えるとなかなか良い感じになります。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
HILTS
性別:
男性
趣味:
ナイフ作り、バイクツーリング

P R